first view

きらり!つにしっ子通信

つにしっ子通信

PTA講演会を行いました。

コロナ禍で2年間中止となっていたPTA講演会を、3年ぶりに実施することができ、約50名の保護者の方がご参加してくださいました。

今回は、普段子どもたちの体操指導でお世話になっている(株)NPFC (名古屋フィジカルフィットネスセンター)代表取締役の長谷川弘道先生にお越しいただき、『親子で楽しく運動!“遊びットネス”で体も心も逞しく!』という内容でご講演いただきました。

普段、津西幼稚園で体操指導をお願いしているりか先生も、毎回子どもたちの心をぐっとつかみパワフルに、そして子どもたち一人ひとりに寄り添って丁寧にご指導いただいていますが、その師匠である長谷川先生。
(株)NPFC の温かでパワフルな社風を作り上げた先生だけあって、ご来園いただきお話させていただくだけで、いつも職員も元気をもらえるカリスマ的存在の先生です。

この日の講演でも、緊張されているご様子の保護者の皆さまの心をすぐに和ませて下さり、和気あいあいとした良い雰囲気で講演が進みました。
・コロナ禍の今こそ、自己免疫力を高め自然治癒力の維持、向上のために、生活の中に運動を取り入れてほしいこと
・子どもたちの成長した結果だけでなく、その過程やプロセスを大事に見守り、認めてあげてほしいこと
・子どもたちと一緒に遊ぶときは、大人も子どもになりきって心を合わせ、本気の喜怒哀楽で関わってあげると良いこと
・子どもたちを褒める時はどこが良かったのか、具体的に事実を言葉にして褒めてあげると良いこと
・子どもたちから質問があったら、すぐに答えてしまうのではなく、子どもと一緒に答えを見つけていけるような言葉がけ、子どもが考える時間を持てるような返答をすると良いこと
・人間には、利き手、利き足、利き目などがあり、毎日やりやすい方の手や足、向きで生活することが習慣となってしまっているが、それを反対から行うことで、脳が活性化されること
等々、たくさんのことを教えていただきました。

お話の後、実際に子どもたちとのおすすめの遊びを、実技をまじえて教えていただいたのですが、どれも簡単には行えないものばかり…💦
皆さん苦笑いされながらも、楽しんで挑戦していただき、会場が一気に笑顔いっぱいとなりました😊
ご参加いただきました保護者の皆さま、色々とご協力いただきありがとうございました。

翌日、講演会の感想について、お便りをいただいたりお話いただいたりした方がありましたので、一部紹介させていただきます。

『PTA講演会、とても楽しかったです。ありがとうございました。先生が「時間が足りない」とおっしゃってみえましたが、私ももっとお話聞きたかったです!』

『帰ってから夜寝る前に、お布団の上で、子どもと一緒に早速遊んでみました。興奮して寝なくなってしまったぐらい楽しみました。「次は肩とおなか…」等、弟がお兄ちゃんにお題を出して、お兄ちゃんが一生懸命挑戦していました!』

『昨日のPTA講演会で、子どもと共に全力で向き合って遊ぶこと、本人の努力を認めたほめ方…運動の大切さを教えていただき、わかりやすく、そして3番目の我が子4才にして気づいたこと、長男長女との経験を通して、今だから理解できること…などなど、とても私にとってありがたい講演会でした。ありがとうございます。手遊びも、家で主人や中3の娘にもやってもらって、「ええ~なにこれ!どうなっとんの?」って、?の部分に私もドヤ顔で答えたりして、楽しい時間を過ごせました。』
と皆さま、有意義な時間を過ごしていただけたようです。

講演会に参加出来なかった皆さま、講演会に参加したけどもう一度お話を聞きたい方のために、講演会の模様を動画配信できるよう、現在長谷川先生が編集して準備して下さっています。
準備が整いましたら、改めてご案内させていただきますので、ぜひご覧ください。

長谷川弘道先生ありがとうございました。

一覧へ戻る