二年生の授業:障がい者の心理で、実際に重度の障害を持つ方をお招きして障害を持つ方の日常をお話しいただきました。

実際に重度の障害を持つ方が、日常にどのような支援を受けながら自立した生活を送っているのか?・支援を受けている方がどのような気持ちで受けているのか?・医療的ケアについての考え方など、重度の障害をもつ当事者しか話すことができないような貴重なお話しを聞くことができました。

今回、支援を受けている側のありのままの気持ちを知ることができました。相手の立場に立って(気持ち)考える上で、大変有益な時間を過ごすことができたと思います。

ご多忙の中、学校までお越しいただいたI様ありがとうございました。