2月12日(水)~2月14日(金)の3日間、毎年恒例の日赤講習を行いました。

この講習では、「赤十字救急法について」の理解や、「1次救命処置」といった実技を3日間で学びます。介護の現場では勿論の事、日常でも重宝する技術が盛り沢山ということもあり、学生達はとても真剣に学んでいました。

救急法は1回学べば終わりではなく、継続して学び続けることが大切です。学生達はこれからも学びを深めていって下さい。