12月12日(木)3.4限目の生活支援技術において、当校卒業生(19期生)松本知也先生にお越しいただき、介護技術の指導をしていただきました。松本先生は現在あけあい会、特別養護老人ホームきずなに勤務され、3年目の介護福祉士として日夜業務に従事されております。また、三重県介護福祉士会が開催しました、2018介護技術コンテスト優勝!、2019介護技術コンテスト準優勝!と輝かしい成績を収められております。

今回、特別授業として技術指導を行っていただきました。3限目は2年生に介護技術コンテスト予選で行われた、問題を各グループに分かれ行い、その後松本先生にデモンストレーションを見せていただきました。

4限目は1年生に、法人の説明後おむつ交換の技術指導を行っていただきました。学校での基礎を大切に!各利用者への状態を考慮しながらのおむつ交換を見学させていただき、学生達は早速教えて頂いたことを実践していました。

松本先生、本当に貴重な体験をありがとうございました。学生にとって大変有意義な時間となりました!年明けには学生も実習に伺いますのでよろしくお願いします。